読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぐらかす。

たぐる、ちらかす、はぐらかす。

服は服屋(借りたり買ったり預けたり)

ハイクより 難燃過護

f:id:neguran0:20160907085647p:plain

f:id:neguran0:20160908031753p:plain

f:id:neguran0:20160908163835p:plain

f:id:neguran0:20160909184648p:plain

f:id:neguran0:20160910020017p:plain

f:id:neguran0:20160911134805p:plain

f:id:neguran0:20160913230023p:plain

f:id:neguran0:20160915093931p:plain

f:id:neguran0:20160916022427p:plain

f:id:neguran0:20160916232600p:plain

ふれあいねこチャンス

ハイクより 難燃過護

 

 

 

追記:今回試しにフォトライフのパンくず記法で画像貼り付けたので画像がフォトライフへのリンクになってるんですが、フォトライフTrackbackの下にはやっぱりはてなブログへのリンク出ないのね。(ダイアリーだと出る。)うーんちょっと残念。

 

運び屋と荷物

f:id:neguran0:20160822044439p:plain

ねえ。

私は、君の、何だい?


何って。依頼人ですよ、僕の。

 


そだね。 なら、よかった。

 

f:id:neguran0:20160822212652p:plain

f:id:neguran0:20160823003234p:plain

f:id:neguran0:20160826160420p:plain

f:id:neguran0:20160827021806p:plain

f:id:neguran0:20160828092307p:plain

f:id:neguran0:20160830025320p:plain

f:id:neguran0:20160830042051p:plain

 

おまけ BGM綴り間違えてる

f:id:neguran0:20160824134459p:plain

BGM// SLAPP HAPPY / Scarred for Life

スラップ・ハッピーはこの二月下旬に16年ぶりの来日を果たしまして、ライブ行って参りました。ピーター・ブレグヴァドとアンソニー・ムーアのギターからキィボードからもうずっと好きな音が流れてくるのをはどうしてなんだろう、年の功だろうか、て不思議でした。ダグマー・クラウゼの歌声の唯一無二さ。三人の立ち居振る舞いがとても素敵。ほんと不思議だよ、どうしてあんなに好きだという気持ちにしかならないのか。

 

(なつのいろいろ)

ハイクより 難燃過護

f:id:neguran0:20160801222838p:plain

f:id:neguran0:20160803003301p:plain

f:id:neguran0:20160803200033p:plain

f:id:neguran0:20160806015638p:plain

 

 

f:id:neguran0:20160809233640p:plain

f:id:neguran0:20160810013227p:plain

 

f:id:neguran0:20160810215030p:plain

f:id:neguran0:20160818211227p:plain

f:id:neguran0:20160817000736p:plain

 ちょっと大きい風呂屋に行くと、出張髪切りがいる。
「なんかまた切られちゃったんだけど、どう変わったかもうわかんない」

ひとりごとのような声につられて、しげしげと見れば短くなったということはわかる。変わり映えは、しない。

「……とりあえずその美容師に同情しておきます」
「わたしどうして風呂上がりにいっつもつかまるんだろ」
「あの人達はそれが仕事ですからね」
「君つかまったことある?」
「頼むのは自分からですねえ」
「最近切ってなくない?」
「今刈ってきてもらったんですが」
「えっあっほんとだ後ろが短い、前髪は?」
「あー…もしかしたら後ろだけだったかもですね」

「ん? なんで? 伸ばすの?」
「いや、まあたまたま」

 申し訳ないがもうこれ以上時間を掛けたくない、しびれを切らして言ってしまった。無礼な客もいたものだ。それが自分とは。丁寧な髪切りだった。じゃあこのまま整えますよ、と何事もないかのように鋏を動かしていた。前髪はすぐ重くなる。そうしたらまた髪を切るために時間を分けなければいけないのに。落ち着かない。ずっと落ち着かない。

たよる

ハイクより 難燃過護

f:id:neguran0:20160730093829p:plain

f:id:neguran0:20160725175517p:plain

f:id:neguran0:20160726113724p:plain

f:id:neguran0:20160731183659p:plain

f:id:neguran0:20160801125150p:plain

f:id:neguran0:20160808183604p:plain

f:id:neguran0:20160809172141p:plain

 

 

かつて。

おまじないのような化粧水が薬のように効いて人々は喜んだ。

薬のように副作用が浮かび上がって人々は首を傾げた。

薬が毒としかいいようのない力で肉体を打ちのめして、人々は首を傾げる間もなく減った。

うろうろ / 水の中にいる

難燃過護 ハイクより

f:id:neguran0:20160717080717p:plain

f:id:neguran0:20160718001548p:plain

f:id:neguran0:20160721165048p:plain

f:id:neguran0:20160722004345p:plain

f:id:neguran0:20160726181129p:plain

f:id:neguran0:20160728191709p:plain

f:id:neguran0:20160730020701p:plain

 

そのころのみずぎ

f:id:neguran0:20160727012733p:plain

↑このあとFlashのクラッシュに悩まされる。今後Flashおえかき機能界隈はどうなるのであろうか(ふあん)

f:id:neguran0:20160719030814p:plain

ビキニ反対派のつもりでいるのに勢い余って描いたもの

夏は褒める(かなうならばつねに)

難燃過護 ハイクより

f:id:neguran0:20160707225242p:plain

f:id:neguran0:20160709005200p:plain

f:id:neguran0:20160709051413p:plain

f:id:neguran0:20160711024256p:plain

f:id:neguran0:20160712011312p:plain

f:id:neguran0:20160715001541p:plain

f:id:neguran0:20160716003017p:plain

f:id:neguran0:20160717005540p:plain

f:id:neguran0:20160717022643p:plain

 

おまけ

去年

今年

f:id:neguran0:20160708010915p:plain

 

 

去年の七夕こちらにまとめてなかったか。

(とうとうまとめが季節半周遅れててかなしみ)