たぐらかす。

たぐる、ちらかす、はぐらかす。

一月ごたごた

f:id:neguran0:20170116174653p:plain

お嬢様と呼ばれている人がいたり

f:id:neguran0:20170116213607p:plain

お嬢様を運ぶ仕事がやたら回ってくる同僚がいたりする。

(かくして上客付きとか藤棚とかいうあだ名をつけられる)

 

 

f:id:neguran0:20170117215909p:plain

f:id:neguran0:20170124192122p:plain

f:id:neguran0:20170125174646p:plain


 

布団の中に夢がいる

f:id:neguran0:20170121215323p:plain

f:id:neguran0:20170122013945p:plain

f:id:neguran0:20170123213802p:plain

f:id:neguran0:20170124162723p:plain

f:id:neguran0:20170127001219p:plain

f:id:neguran0:20170129004808p:plain

「だって君いないんだもの、寒いのに」

「椅子に詰め合わせになるこたないと思いますよ」

「うん」

「うん、って」

「だから。八つ当たりだから」

「やつあたり」

「ゆめが……目が、覚めて寒かったから! ……だからぁ……だから」

上掛けからはみ出したやぶにらみの顔が、ゆっくり嫌そうにぱち、ぱちと瞬きする。

「八つ当たりだから。ごめんなさい」

「……構いませんよ」

「重かったでしょ」

「軽いですよ」

七草の花言葉やなにかを

f:id:neguran0:20170112144844p:plain

f:id:neguran0:20170114000116p:plain

f:id:neguran0:20170119003150p:plain

f:id:neguran0:20170120155905p:plain

 

 

f:id:neguran0:20170114183150p:plain同僚たち乾杯の図

年明けはお休みです

f:id:neguran0:20170103134449p:plain

 

元日は休みだ。ならば仕事着を着ることはないのだ。

休みに外へ出ればおでかけだ。

f:id:neguran0:20170104010241p:plain

f:id:neguran0:20170107005023p:plain

f:id:neguran0:20170109233521p:plain

そうして元日は一日しかない。

f:id:neguran0:20170110213237p:plain

f:id:neguran0:20170111095744p:plain

細い小さな鎖

f:id:neguran0:20161226010915p:plain

f:id:neguran0:20161226211150p:plain

f:id:neguran0:20161227162059p:plain

f:id:neguran0:20161228011724p:plain

f:id:neguran0:20161229003628p:plain

f:id:neguran0:20161230234738p:plain

f:id:neguran0:20161231235323p:plain

「本当は君の方が似合うと思うんだけど」

「これ、女物でしょう」

「ほら、似合う。ふふ」

「まさか僕がするんですかこれ?」

「んぅん? 折角自分で買ったんだから頑張って着けるよ? 着けてるの見たかっただけ」

(頑張ってなのか)

「君こういうの似合うよ」

もう一度指が鎖を持ち上げて、小さな金具をそっと外す。銀色の連なりが指先に引かれて肌から離れるのが、微笑んでいるのが、くすぐられているように苦い。

 

(赤い衣の炭酸飲料)

f:id:neguran0:20161207180241p:plain

f:id:neguran0:20161213183618p:plain

f:id:neguran0:20161217213840p:plain

 

 

(↓3年前のロンスカサンタ)

冬のすこやか

f:id:neguran0:20161220212812p:plain

 

こんな夢を見た。

f:id:neguran0:20161221171137p:plain

------

 

 

f:id:neguran0:20161222135830p:plain

f:id:neguran0:20161223004929p:plain

 

 

f:id:neguran0:20161223104817j:plain

 

 

 

余談というかなんというか

f:id:neguran0:20161221185546p:plain